まず、葡萄の資料集め 葉っぱを先に作ってみる ツルも付けてみた、WAXの色がピッタシ! 葡萄の実は地金で作って欲しいらしい。 小さいサイズの葉っぱも作製 こんな感じ 全体の大きさわかる? こんなんだよ〜ん ブドウの房をカベルネ・ソーヴィニヨン風に 左の枝部分を付け足し、葉の角度を調整し全体を逆三角形にバランスを取る。 やっぱり、実を増やして逆三角形の形にする事に...... OKが出たので、Silverにキャスト 原型パーツは3個に


ソムリエバッジの依頼がありました。
1つはK18YG、Silverで幾つか作製予定なのだそうです、クライアントいわく、まず原型製作なので依頼主へ分かり易く説明するため考えてくれないかと.....(?
俺が考えるんか〜い、  ブドウの実は半貴石の丸玉や真珠など使わずに全部地金にするとの事なので、葉や実をWAXの色で表現して見ようと思いこの状態で渡してみました。

あとはクライアントの説明次第、  連絡待ちです。

後日、実を増やして欲しいとの要請あり。
よく見ると房の形が巨峰やマスカットのように見えるのに気づきました。
専門家達には違和感が有ったのではないでしょうかね?
葡萄酒用品種カベルネ・ソーヴィニヨン風に変えて、全体のバランスを整え再度ご意見待ちです。
私の勘違い、品種とか関係なかったみたいです。実を増やす事になり、Silver原型まで漕ぎ着けました。